政権交代で、景気が良くなるでしょうか?良くなってほしいですね。最近は、新築美装の仕事がぐっ〜と減ってきています。中古空室の仕事が入った・・・と思うと、単価が低いものばかり。それでも、断れないんですね。仕事が無いから・・・その上、チェックが厳しい!水道の蛇口の後ろ側に、直径2mmくらいの水垢を見つけられて、クレームです。ガ〜ン(^_^;)そこまで見るか!洗面所の排水も、これでもか・・・というくらい、届くところまで磨かないと、汚れが残っています・・・と、クレームです。安かろう・悪かろうと言っていられません。とにかく、安かろうと、一生懸命やらないと、仕事が無くなる・・・という不安な毎日。多分、どの業界も、今は、耐えるとき。辛抱して耐え抜いたら、楽になる日が来るんでしょうか?こんな気持ちで生活している人が、たくさんいると思います。明日を信じて頑張るっきゃない!


清掃前

清掃後
いかがですか?


 埃って、目に見えるものから、目に見えないものまで色々。
重いものは、床まで落ちてきて、積もっていきます。軽いものは、上のほうに積もり、いつまでも空に浮いているものもあります。
 人が通ると、その埃は、ふわふわと舞い上がり、また舞い降りて、重さによって、あっちこっちに積もります。
 毎日、毎日、その繰り返し。
 不思議ですね、
 無くなることは無いのでしょうか?

 平日は、新築の美装工事がメインです。
難しいですね。綺麗で当たり前ですから〜
しかし、新築って、意外と汚れているんです。
大工さんや、内装屋さんや、電気工事屋さん、水道屋さん・・・
その他、色々な業者さんが出入りをするわけですが、
汚さないように気をつかって作業すれば、
そんなに汚れないんですけどね〜
まあ、それを綺麗にするのが、私達の仕事ですけど。
一番苦労するのは、床材を貼るときのボンド
壁紙を貼るときのですね。
 今の悩みは、黒っぽい床や建具の美装です。
埃が目立つため、いくら綺麗に拭いても、静電気などですぐ埃が付いてしまうため、手抜き掃除をしたのでは?と、クレームがくること・・・
 明日も、手直し作業です。   (^_^;)
でも、クレームは、私たちを成長させてくれます。
どういう風にすれば、クレームがこないか、日夜勉強の毎日です。
 頑張ります!!



古いワックスを剥離(綺麗に落とす)して、
元の床に戻してから、新しくワックスを塗布すると、
とっても綺麗!
   築10年以上のお宅にお勧めです。